保育士・幼稚園教諭の仕事体験談

転職で広い視野を得た

転職で広い視野を得た

女性・30代
経験:
幼稚園3年、保育園3年
プロフィール:
幼稚園教諭(3年)?パソコン教室講師?アミューズメント系スタッフ?保育士(3年)で働きました。ピアノが苦手ですが、歌うことが好きです。周りを楽しませるにはまず自分が楽しむ、ということを大切にしながら働いています。

鬱っぽくなってしまい私立幼稚園を退職

約100人程の園児数の私立幼稚園でした。とても環境が良く、子どもたちがのびのびと過ごせる場所でした。人間関係も良く、時に優しく、時に厳しく、先輩方に指導いただきました。
地元を離れて生活していたのですが、親が病気となった途端、ホームシックになってしまいました。それに加えて、元々苦手としていたピアノを弾くことへのプレッシャーで、触れるのも嫌になるくらいになってしまい… 担当の子どもの様子が分からなくなるくらいのほぼ鬱状態だったので、子どもに関わる職を離れることにしました。

教育訓練からパソコン教室に転職

地元へ戻り、ハローワークで職探しをしていたときに、パソコン教室の教育訓練を見つけ、受講を申込みました。こちらは、教育訓練を受けた後は、その会社にそのまま入社するというものでした。元々パソコンの操作が好きだったので、興味が持てました。

転職先は待遇は悪いがやりがいがある

給料面でも待遇面でもひどいものでしたが、なによりも「自分を頼ってくれている」という実感を持ってパソコン教室の生徒さんに接することが楽しいと感じられ、この点は保育士の仕事でも同じだなぁーと思いながら仕事していました。また、仕事上必要とされるスキルを身につける機会になりました。
様々なことがあって幼稚園教諭という仕事を離れましたが、同じ「人に教える」という立場でも場所が変わったことで、客観的に「教える」という仕事を見られるようになりました。

転職先はいわゆるブラック企業

転職先はいわゆるブラック企業だったので、体と時間を酷使していたように思います。賃金と仕事内容が合っていないように感じていました。

さまざまな視野を持って

1つの仕事にしがみついてスキルを身に付けようとするのも大切かもしれないけれど、少し離れて見てみると、世の中はその仕事ばかりではありません。職が変わると仕事する内容も相手も変わりますが、それも1つの勉強。様々な視野を持っていた方が、どんな仕事をするにも話の種になるし、糧になりますよ。

幼稚園から保育園への転職

保育士から他職への転職

保育士から一般企業への転職

ブラック保育園の思い出

保育士・幼稚園教諭の仕事体験談