保育士・幼稚園教諭の仕事体験談

保育士から一般企業の派遣社員へ

保育士から一般企業の派遣社員へ

女性・30代
経験:
私立保育園3年
プロフィール
現在は育児中のため、仕事はせず専業主婦をしています。持っている資格は保育士資格と、幼稚園教諭免許です。

園とのズレを感じ、保育園を退職

各年齢10人程度、全部で60人程のアットホームな保育園です。障害児や一時保育の受け入れも行っていました。
退職の理由は、園長との意見の不一致と、経営方針の自分の考えとのズレを感じたことです。
長い間、新卒の採用を行っておらずベテランの保育士ばかりだったので、私の入った年の新卒同期は園長の標的だった気がします。保育に関係のないところまで、細かく嫌味のようなことを言われることも少なくありませんでした。こういったようなことが続いたので、そこの保育園を離れようと決めました。

知人の紹介で普通企業の派遣社員に

職種は変えずに他の園で働くつもりでいたので、ネットや地域の求人などで情報を得ていました。しかし、最終的に知人の紹介となりました。つぎの職は、保育園とは全く職種の違う、某企業のカスタマーサービスやPCでの作業を行うOLでした。派遣社員としてです。

経験の面でも給与の面でも満足

初めは、まったく違う業務や規模の世界に足を踏み入れたということに戸惑いもありましたが、良き上司や周囲の方々に恵まれ、丁寧に一からいろんなことを教えて頂いたので
とても良い経験ができましたし、それまでとは違った幅の広い視野を持てるようになったと思います。
就業はやりがいも大事だと思いますが、正直それに見合う給与の面も大切なことなのでその点でも転職は良かったと思いました。

人間関係が少し面倒

不満というほどではありませんが、企業で働くということは、いろいろな性格やタイプの方々がいるので、その方たちとの人間関係はすこし大変かと思いました。あとは、時間外のお付き合いはすこし苦手でした。

保育士で頑張ってみてもよかったかも

転職は成功ではあったけれど、もともとの本職はやはり保育士なので
もう少し自分が大人になって同じ仕事を頑張ってみるとの選択はなかったのかな…と、
当時は若かったので今の自分なら思います。

幼稚園から保育園への転職

保育士から他職への転職

保育士から一般企業への転職

ブラック保育園の思い出

保育士・幼稚園教諭の仕事体験談