保育士・幼稚園教諭の仕事体験談

公立幼稚園から保育園への転職で楽しく仕事を深めている

公立幼稚園から保育園への転職で楽しく仕事を深めている

女性・50代
経験:
私立幼稚園5年、公立幼稚園11年
プロフィール:
卒業してから幼稚園でずっと働いていましたが保育園へ転職しました。

時間に追われ、公立幼稚園を退職

働いていたのは公立幼稚園です。4歳から受け入れている幼稚園。公立ということもあって、研究園としての研究が頻繁にありました。研究も保育のうちですが自宅に帰っても研究資料の作成。普段の保育についてゆっくり考えていきたかったですが時間に追われ、余裕のない毎日でした。
とにかく忙しい毎日でした。自分に余裕がなく、保護者対応と子供達と向き合う自信がもてず、辞めようと思いました。またその時の職員間の人間関係もあまりよくなく、そのことも原因のひとつでした。

アルバイトでつなぎながら転職先探し

まずはしばらく担任職を離れて幼稚園で働こうと思い、以前一緒に働いていた友人に嘱託やアルバイトの情報をもらいました。その仕事をしつつ、次に何をしたかを考えながらインターネットで各自治体の役所のHPで職員募集を探したり、保育求人HPをのぞいたりして転職先を探しました。
転職先は公立保育園です。市役所のHPで公立保育園の募集を見つけました。自分が生まれ育った地域の保育園だったため、保育園の状況がつかみやすく、安心して転職できたように思います。

転職先では勉強しなければならないことが多い

幼稚園の仕事が長かったので保育園の保育時間の長さ、乳児クラスでの働き方にとてもとまどいを感じました。また幼稚園は教育を考え、保育を進めてきましたが、保育園は長時間保育園で過ごす子供達の生活を支えていく保育なので新たに勉強しなければいけないことが増えました。
大変ではありますが、幼稚園へ来る前の0歳からの子供達と生活でき、今まで知らなかった赤ちゃん時代のたくましさを知ることができ、今はとても楽しいです。不満は現在は特にありません。

いろいろな要素についてきちんと自問自答して

転職前の職場の何がいやだったのか?何が変われば自分は働いていけるのか?希望がすべて叶うのが難しい時、何は我慢できるのか?今の仕事がいやなのは保育の仕事がいやになったのか?(もし保育園や幼稚園で働いている場合)保育の仕事は好きだが今の職場がいやなのか?よく考えて転職を進めていったほうがいいと思います。

幼稚園から保育園への転職

保育士から他職への転職

保育士から一般企業への転職

ブラック保育園の思い出

保育士・幼稚園教諭の仕事体験談